クリニック紹介

トップページ > クリニック紹介

クリニック紹介

院長あいさつ

梅ノ辻クリニック 院長  山田洋司

山田 洋司   梅ノ辻クリニック 院長 日本頭痛学会専門医、日本脳神経外科学会専門医

昭和56年  神戸大学医学部卒業  脳神経外科医師として勤務
        以後、様々な病院で脳神経外科医師として、手術を手がけてきた。
昭和62年  脳神経外科専門医 第2320号
平成2年  梅ノ辻クリニックの前身の長尾病院に脳神経外科医長として勤務
平成19年  頭痛専門医 第277号
平成13年より現職 梅ノ辻クリニック 院長 (脳神経外科)


梅ノ辻クリニックは、高知市の潮江地区において、唯一の脳神経外科を有するクリニックとして その特色を生かして診療しています。
私どもは、外来部門、在宅部門がお互いに手を携えながら、地域医療に貢献したいと考えています。 特に、私たち医療者は患者さんの人生を横切る存在であり、 その横切り方によって患者さんの人生を左右するものであることを職員一同肝に銘じています。 そしてその中で、患者さんとの対話を重視した診療を行っています。

外来では、脳神経外科、内科があり、リハビリ、物療とともに 日々患者さんの治療を行っています。

脳神経外科では、脳疾患のすべてを扱っていますが、 頭痛に悩まれている患者さんの診療にも力を入れています。 さらに脳梗塞、脳出血などの脳卒中の患者さん、そして認知症の患者さんなどを中心に診療しています。 その他めまい、耳鳴り、脳動脈瘤など、脳の病気が心配な方もお気軽にお越しください。
当クリニックは、MRI、CTの設備を有しております。

内科では、高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を中心に診療しています。 これらの病気はそれぞれが独立しているわけではなく、 最近はメタボリックシンドロームとして注目されていますが、その治療に力を入れています。

在宅部門では、ケアマネージャー2人の居宅介護支援事業所を中心に、 訪問診療、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションの事業を行っています。 お気軽にご相談ください。

何よりも、一人ひとりの患者さんが私どもと関わりをもつことによって、 さらによりよき人生を歩めますことを願っています。

このページのトップへ

基本理念

  • 私たちは「患者様への畏敬」をすべての医療活動の原点にします。
  • 私たちは自分が変わることで、よりよい患者様との関係、同志との関係を築き、患者様を癒しへと誘う場をつくります。
  • 私たちは「患者様をトータルに癒す」真の医療を目指します。

沿革

梅ノ辻クリニック 紹介動画(1分59秒 ・ MP4形式)

1979.11.01
医療法人防治会設立
1992.04.01
長尾病院 業務提携
1992.06.01
MRI導入
1996.11.01
医療法人朋生会と合併し、防治会施設となる
1997.04.01
梅ノ辻病院に名称変更
2001.07.01
梅ノ辻クリニック(無床)
2002.04.01
通所リハビリセンター うめのつじ 開所
2004.02.01
居宅介護支援事業所 梅の辻 開設
2004.04.01
パワーリハビリテーション 開設
2012.03.01
通所介護 梅一輪 開設

所在地・交通案内

梅ノ辻クリニック外観

所在地 〒780-8011 高知市梅ノ辻8番7号    Tel 088-833-4580 Fax 088-832-1806 交通案内 ■ 電停「梅の辻」前
■ いずみの病院循環バス「梅ノ辻方面」がご利用になれます
  いずみの病院ホームページ アクセス のページをご覧ください
■ 駐車場は15台分、電停「梅の辻」南の交差点西側にあります
梅ノ辻クリニック地図  梅ノ辻クリニック周辺地図

医療法人 防治会

このページのトップへ